2021/03/20 ■ “レンズスタイルカメラ”DSC-QX100をテレビ会議用高画質小型Webカメラとして転生させる Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

みなさんテレワークしてますか??
テレワークそしてWeb会議もだいぶ日常になってきて、私も常日頃からWebカメラと向き合っている毎日です。と、そんな日々を送っていると「PC内蔵Webカメラの『とりあえず映ってるからええやろ』という画質」にだんだんウンザリしてきたりしまして。
いやいやいや、そこに映ってるのはオッサンです。オッサンなんですよ。オッサンを綺麗に映しても誰も幸せにならないのはよくわかってます!わかってます!が!オッサンだからこそ、オッサンであるからこそ、元が悪いものをさらにガビガビにした汚い絵面を毎日毎日見せつけられては…せめてもうちょっとなんとかならんのか、という気に…なってくるわけで…

というわけで、Webカメラの画質をもーちょっとなんとかしたい。
そんなことを思ったわけですが、ちょっと調べると「ビデオ会議の画質を劇的に変える--デジタル一眼を「ウェブカメラ化」してみた」とか「Zoomミーティングを高画質に!手持ちの一眼レフをWebカメラにする方法」とか、「高画質にリモートワークしたい?デジタル一眼繋げばええやんけ!ほら、カメラメーカーもこぞって対応してるっしょ?」という記事ばかり。あ、その、あのですね、画質綺麗にしたいしガジェット欲もあるけど、オッサンなので毎日テレビ会議するのにデジタル一眼と向き合うほどの度胸があるわけでもないんです…。

で、そんなようなことをもやもや考えた結果…
「レンズスタイルカメラ」として知られる往年の…迷機、「レンズだけ」で撮れる1インチセンサー搭載デジカメことDSC-QX100(2013年発売)をWebカメラ化してみた!…というわけです。

2021/01/17 ■ ハンモックでくつろぎながら大画面で動画を堪能するアイテムをつくった Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク


3Dプリンタでキャンプギアを作るシリーズ(シリーズなのか?)第二弾
ハンモックでくつろぎながら大画面で動画を視聴するギアをつくりました。

2021/01/10 ■ ソロキャンプにぴったりの究極コンパクト・コーヒードリップスタンドをつくった Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

ワイヤー式のバネ型コーヒードリッパー(※ダイソー 110円)を愛用しているのですが、円錐型のフィルタを使うため少し下にフィルタが飛び出す形になり、ひとりぶんのコーヒーをカップに直接抽出するとき場合によってはフィルタが液面に触れてしまうという課題があります。
ドリッパーをドリップスタンドに置いてあげればいい話ではあるのですが、ドリッパー自体がコンパクトにたためるのに大きなスタンドを別に持つのも本末転倒。なんかコンパクトなドリップスタンドがないかなあ…なんて思っておりました。
で、そんなことを思いつつドリッパーを眺めていたら…ひらめいた!
というわけで(?)超コンパクトなドリップスタンドを思いついたので3Dプリンタで!作ってみました。

2020/10/23 ■ Oculus Quest 2本体だけでTwitterへ画像を投稿する方法 Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク


 みなさんOculus Quest 2で夢のVRライフをエンジョイしてますか?
Oculus Quest 2、PC不要・単体ですばらしいVR体験が楽しめるすてきなデバイスです。非常にしっかりとつくられておりコンシューマ向けのVRデバイスの現在の所の到達点といっていいと思います。バーチャルキャストも動きます!

んでも、一点だけ不評なのが、facebookアカウントとの連携が必要なところ。facebook社の戦略デバイスという位置づけなのか、facebookへのロックインがところどころ厳しい。
Oculus QuestではVR空間内でスクリーンショットを撮影することもできるのですが、そのスクリーンショットも通常ルートではfacebookへのシェアしかできません。マジかよ。

いやそこはTwitterへシェアしたいよね、ということでOculus Quest 2からTwitterへ画像をシェアする方法を2パターン紹介します。

2020/08/02 ■ 本棚に入るBBQ!ダイソーでB5サイズの“瞬間”バーベキューキットを構築する! Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク


夏だ!海だ!ソーシャル・ディスタンスだ!!

相変わらず在宅勤務が続く昨今、いろいろな工夫をこらしこの新しい「日常」をみなさんも!楽しんで!いますでしょうか…っ!
ええ、ええ。私は全力で楽しむことにしています。特にこのご時世ですから、「一人で」「広い空間で」「人との距離を保って」たのしむ、アウトドア系のアクティビティが増えています。もともと自分がソロ行動好きということもあって、ここぞとばかりにいろいろ手を出しています。
で、そんななかようやく季節が夏っぽくなって…なって…梅雨空が…いや、夏ですよね
夏と言えばバーベキュー(BBQ)、バーベキューといえば肉。ただ、この「バーベキュー」というやつ、日常か非日常かでいえば圧倒的に非日常であり、「日常を楽しむ」のに組み込むには地味にいろいろハードルが高い。機材とか、準備とか。いまは「手ぶらでバーベキュー」みたいなサービスもいっぱいありますけど、それにしても事前予約とか必要だったりするしソーシャルディスタンスが気になる。日々思いつきと勢いで生きているタイプの人間(私です)には予約とか実にハードルが高い。わかりますかねこの気持ち。

あー今日は肉の気分だなー

と思ったら可及的速やかに肉を焼く態勢に入りたいわけですよ。事前に日程を決めて予約とかマジ無理。一人でただちに自分の気分でBBQを実施したい。

というわけで、この「非日常」を「日常」にしてやろう。思い立った瞬間にBBQへの準備が完了できるようにしてやろう、そんな「瞬間BBQキット」を構築してやんぜ、それもすべて!ダイソーの!製品で!

2020/07/30 ■ E-Bike「Trans Mobilly(トランスモバイリー)E-Magic207」をカスタマイズ(改造)する! Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク


前回blog記事に書いたとおり、めちゃめちゃ気に入って乗っている電動アシスト自転車E-BikeミニベロTrans Mobilly(トランスモバイリー)E-Magic207ですが、細かいところを自分好みにするために元の状態からけっこういろいろいじっています。今回は、その改造箇所の紹介。必要な部品や工具はぜんぶAmazonで買えます…!

2020/07/20 ■ ミニベロ×電動アシスト=ポタリングモンスター! トランスモバイリー(Trans Mobilly) E-Magic207 を買った Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

自分がブログにガジェットレビューを書くのは「ほかの人が持ってないような奇天烈な何かをゲットしたとき」か、「これはマジで気に入った!この気に入った気持ちをぶちまけたい!!」と思ったとき、なのですが今回のレビューは後者。圧倒的に後者です。すげえ気に入ってる系ガジェットレビュー!

在宅勤務が続き、運動不足になりつつある昨今。この状況をなんとか打破すべしと自転車通勤をまじめに検討することにしました。となると欲しくなるのは毎日乗れて、快適で、そして乗って楽しくなる自転車。しかし自宅と会社の間はいくつか運河や川にかかる大きな橋をわたる必要があり、けっこうキツいアップダウンを通ります。運動不足がたたってこのアップダウンを毎日通るのはへばる予感しかしませんので、できれば楽に登れる電動アシストつきがいいなあ、なんて思うわけです。

…というわけでいくつか候補を絞って検討したのですが、最終的にトランスモバイリー(Trans Mobilly)のE-Magic207という自転車を買いました。これ、前後20インチのいわゆるミニベロでありかつ電動アシスト自転車なのですが、バッテリーがフレームと一体化しておりいわゆる「電動自転車然」としていないスタイリングでたいへんよろしいのです。
で、この「ミニベロ×電動アシスト」という組み合わせが、実際乗ってみたら革命的にたのしいぞこれは、という、そんなお話をします。