2017/06/16 ■ HoloLens用アプリ「HoloAudioVisualizer」をリリースしました Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

20170525_234435_HoloLens

仕事では触っているけど、個人でも少しは手を動かさないとなあ…というわけで、完全趣味でHoloLens用のアプリ「HoloAudioVisualizerをつくってみました。せっかくなのでWindows storeへの登録も体験してみたい…と、ストアからダウンロードできるようになっています(※Microsoft HoloLens専用)。

2017/05/04 ■ “いま”手に入る“立体ディスプレイ”「Volume」が届いたよ!! Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

IMG_20170502_232558151

以前紹介した「立体ディスプレイ」Volumeですが、その後開発者のかたが来日したりなどありつつ、ついに我が家にプリオーダーぶんのVolume(Betaエディション)が届きましたヒャッハー!というわけで、開封+ファーストインプレッションをお届けします。

ひとまずおそらくみなさんが知りたい「で、正味立体ディスプレイとしてどうなの?」という面で言いますと「解像感や明るさ、層の分離感に原理上の課題は当然あるが、おそらく前回の記事の原理を見てみなさんが想像するであろう感覚よりもずっと“立体ディスプレイ”っぽく見え、充分に不思議な楽しさを感じられる仕上がり」というかんじ。なかなかよくできてます。

2017/04/22 ■ マストドン(Mastodon)の面白さを維持するために絶対必要なただひとつの機能 Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

image

MobileHackerzのマストドン(Mastodon)はこちらです

ネットの一部で話題を席巻している新SNS「マストドン(Mastodon)」。前回は「おひとりさまインスタンス」として1人で使うサーバの構築を紹介しましたが、その後ドワンゴが「friends.nico」というインスタンスを立ち上げたり、ラジオのニッポン放送が独自のインスタンスを立ち上げたりと、止まらず状況は変化しつづけています。

で。

この「マストドン」、「Twitterのようなサービスで、Twitterと違って分散型」と言われても「は???それの何が面白いの???」という人が多いんでないかと思います。実際、自分で始めてみるまでは批判しまくっていたのにやってみたらころりと意見が変わった人もいるくらいです(笑)

いったい何が面白いのか。

そして、その「面白さ」を今後も維持していくために、必要な機能がいまのマストドンには足りていない。その機能とはなんなのか。

2017/04/15 ■ マストドン(Mastodon)おひとりさまインスタンスはじめました Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

image

MobileHackerzのマストドン(Mastodon)はこちらです

ここ最近「マストドン(Mastodon)」というSNSが急速に話題になっています。Twitterのように、短文の投稿・片方向フォロー・時系列タイムラインの機能を揃えているのですが、Twitterと大きく違うのは「分散型SNS」ということ。Twtterやfacebookのように、一社のインフラに依存するものではなく、OStatusという技術に基づいた、オープンソースの、分散型のSNSなのです。

…といってもなかなかピンとこないですが、つまりは「小規模な、小さなコミュニティの間のTwitter」を誰でも自由につくることができ、さらに複数のコミュニティ間をシームレスに繋ぐことで大きなSNSとして機能する…という感じ。Twitterの規模の利便性と、小規模な内輪の世界とを両立「できそう」なサービスとして注目を集めています。

2017/02/15 ■ トラックボール派感涙!待望のBluetoothモバイル親指トラックボール「Digio2 Q」レビュー Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

2017-02-15 11.21.27

みなさんM570t愛用してますか!!!愛してますか!!!

トラックボール、特に親指トラックボールをこよなく愛するみなさん。M570やEX-G Trackballに依存しまくっているかたも多いかと思いますが、「モバイルに適したトラックボールがない」「というかBluetoothで繋がるトラックボールという時点で既に無い」「なので結局デスクトップではトラックボールを使っているが、モバイル環境ではマウス(ないしトラックパッド)をやむなく使う」なんて悩みはないですか!ありますよね!ありますよね!!!

私もそんな悩みを抱える悩める子羊のひとりでしたので、常日頃からあー神様、モバイルに適した親指トラックボールが突然空から降ってこないかなー、みたいなことをぼんやり思っていたのですが…突然!空(Digio)から!ほんとに!降ってきた!のですよ!!!!ひゃっはーーーー!!!!

2017/01/29 ■ 20万円の精密機械をぶん投げろ!超絶360度カメラ「Panono」レビュー Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

2016-12-24 23.59.03

RICOH THETAを皮切りに、さまざまな製品が出そろってきた「360度カメラ」。ワンショットで空間ぜんぶを切り取るという体験は、実際に使い始めてみるとほんとうにこれがおもしろい

一度のシャッターで上下左右、すべての方向の写真を記録する。THETA以前は手作りのカメラや特殊な撮影方法で実現するしかなかったのですが、最近はかなり製品が増えてきました。このblogでも以前「bublcam」をレビューしたことがあるほか、360camなどいくつか製品を買っては試しています。ニコンKeyMission 360、SamsungもGear 360、LGはLG 360 CAM、完成度の高いInsta360などなど、いまは360度カメラ百花繚乱といったところです。

そんな360度カメラが盛り上がる前。2011年のことですが、「投げて撮るカメラ」というものが話題を集めたことがありましたボール状の筐体に36個のカメラモジュールを搭載し、それを真上に放り投げると、内蔵された加速度センサーにより放物線の「頂点」で自動的に全周囲の写真を撮影する。そんな素敵なアイデアのカメラです。

その2年後、2013年。この「投げて撮るカメラ(Throwable Panoramic Ball Camera)」は、いよいよ「Panono」として製品化が発表されクラウドファンディング”Indiegogo”で出資を集めることになります。

この「Panono」の出資募集、2014年9月に完成予定、とされていましたが…そこに出資していた私のもとへ、2016年12月、ようやく、製品としてのPanonoが送られてきたのでした。いやあ、長い2014年でした…。

2016/12/31 ■ GPD Winの裏蓋を不具合のないものに交換する Twitterでつぶやくこのエントリーをブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

2016-12-31 00.58.44

GPD Win、予備もふくめて2台体制で臨んでおりますが、メインに使っているほうの機体の裏蓋にちょっとした不具合があるので、裏蓋を交換してみることにしました。え、不具合の内容ですか?ああ、ちょっと歪んでるので机に置くとがたつくんですよ。そういうのとか、ほら、不具合が、いろいろ、ね?